十文字町観光協会公式ブログ

十文字町の最新観光情報はこちらをチェック!


コメントする

おっとっ子

本日のベストおっとっ子!

IMG_5837 IMG_5839

農園の子供さんがたまたまお手伝いに来ていたのでモデルをお願いしました。
ちょっとはにかみながらも撮影に協力していただきました。
こんなかわいいおっとっ子がお待ちしていますよ!

【さくらんぼ雑学】
さくらんぼのことを秋田では「おっとっこ」と言います。
さくらんぼの古くからの呼び名「桜桃(おうとう)」に秋田弁でよくある名詞の最後に付く「こ」が付いて「おっとっこ」
似たようなお菓子がありますが、まったく関係ございませんm(__)m


コメントする

さくらんぼの季節がやってきました

友達からいただいたという十文字産サクランボをアップしてくださっている方がおりましたので許可を得てここにもアップさせていただきました。
写真がお上手で、ほんとうにおいしそう!
生産者の方に聞くと、今年のサクランボは気候の影響で収量が少ないそうですが、味はバッチリ!このところの暖かいお天気で成長も一気に進んでいるとのこと。
ほんのり甘酸っぱいサクランボならではの旬の味を、ぜひサクランボ狩りでいっぱい楽しんで食べてくださいね♪

10440625_1487979128104534_4770133632250480421_n

  • お問い合わせはこちらへ
    〒0190524 秋田県横手市秋田県横手市十文字町字海道下18-3
    電話番号:0182-42-0406(よこて市商工会十文字拠点センター内)

    フェイスブック公式ページ http://www.facebook.com/jumonjikanko/ もチェック!
    ブログにアップする前のほっかほかな情報をアップしています。


  • コメントする

    十文字町観光協会公式ブログを立ち上げました

    こんにちは、はじめまして。
    秋田県横手市の十文字町観光協会です。
    まずは十文字町のご紹介から。

     

    十文字町は秋田県の県南、旧横手市と旧湯沢市のあいだにある町です。
    市町村合併で近隣市町村と合併し新横手市となりました。

    地図画像

     

    豪雪地帯として冬には2m以上もの雪が降ります。

     

    DSC_0047

     

     

     

     

    さくらんぼ中華そば有名です。

      IMG_58902013-07-16 13.01.11

    どこかで秋田産のさくらんぼを見かけたらそれは十文字産かもしれません。
    初夏の味、佐藤錦はこの時期には食べないわけにはいかないほど甘くておいしいんですよ。
    さくらんぼ狩りもたのしめ、毎年多くの方がたわわに実ったさくらんぼを求め訪れます。

    十文字の中華そばは地元では単に「そば」というくらい町民のソウルフード!
    十文字では蕎麦は昔からそれほど食べられておらず、中華そばを「そば」と言っていました。
    むかしは来客の際には中華そばの出前でもてなすのが流儀でした。
    細縮れ麺とあっさり煮干し出汁、そして具にお麩を使うのが特徴の、食べるとなつかしい記憶がよみがえるラーメンです。
    古くから営業する御三家各店が独自の味で競い合っています。

     

    町名のとおり、十文字町は東西南北の町の交通の要衝として発展し、由来となった十字路には「猩々の道標」が置かれていました。
    猩々碑-通町を望む
    現在の十字路 猩々の新モニュメントが置かれています。
    三代目になります。

    二代目猩々碑
    駅前にある猩々像 元祖よりモダンな猩々さんです。二代目になります。

    ◆猩々像の由来
    文化八年(1811年)当時、この十文字の市外地は一面の芒野原(ぼうのがはら)で
    わずかに湯沢~横手・増田~浅舞に通ずる道がある程度の淋しいところでした。
    道行く人は時折道を踏み迷いおおかた狐か狸のしわざとされていました。
    増田通覚寺(つうがくじ)十四世 天瑞師(てんずいし)は、己の酒に酔いしれて踏み迷うことを戒めるとともに
    この難渋を救うため「酒は好むが酔うてなお泰然、こころ清浄(しょうじょう)なる猩々の如くあれ」
    と願いを込め、猩々像に酒壷を抱かせ方角地名を誌(しる)して建立したのが猩々像の道標です。
    酒壺には「猩々の左は湯沢 右はよこて うしろはます田 まえはあさ舞」の歌が刻んであります。

    壺の戯れ歌 猩々の顔
       道しるべの戯歌           初代猩々さん

    その後、文化14年(1817)、この辻に1件の茶屋が建てられ、さらに8年後の文政8年(1825)には9軒となり
    天保11年(1840)には十文字新田村が誕生した。この頃から、交通の要衝として栄えるようになりました。

     

     

    こんにちは、十文字町観光協会公式ブログの管理人です。
    十文字町観光協会公式ブログを立ち上げました。
    十文字町の観光についてホットな話題を提供していきます。

    13日に猩々祭りの第二回打ち合わせを行いました。
    今年は会場が「十字の里」に変更になりました。
    写真は昨年のチラシ。

    2014-06-13 16.41.33

    大酒飲みの妖怪、猩々さんにちなんで横手市内各酒蔵のお酒を用意いたします。踊る阿呆も飲む阿呆も7/26はみんな集まれ!

  • お問い合わせはこちらへ
    〒0190524 秋田県横手市秋田県横手市十文字町字海道下18-3
    電話番号:0182-42-0406(よこて市商工会十文字拠点センター内)

    フェイスブック公式ページ http://www.facebook.com/jumonjikanko/ もチェック!
    ブログにアップする前のほっかほかな情報をアップしています。